こどもの社会性発達サポート
GAZEBO (ガゼボ)シリーズお客様とともに

GAZEBO(ガゼボ)シリーズ

療育アプリケーション開発

当社は、社会性発達評価装置「Gazefinder」と共に、こどもの社会性発達をサポートする療育アプリケーション「GAZEBO」の開発を行っています。
本アプリケーションは、情景画と動画を用いて「物事の因果関係」を学んだり、「想像する力」を養うためのアプリケーションです。4歳~8歳くらいのお子さまを中心に広くご利用いただけます。お子さんと大人が一緒に、情景画やアニメーション・動画についてお話しする事を通して、またクイズの答えを考える事を通して、発達障がいのお子さんが苦手とする「時間の前後感覚」や「因果関係」について学ぶことが出来ます。また家庭や社会での「ふるまい方」や「身辺自立」についてのスキルを身に付け、こどもの社会性の発達を促す事を目的としています。

「GAZEBO」概要

iPad スクリーンショット 1

アプリ仕様

対応機種 iPad Air2 iPad Air iPad(第4世代) iPad(第3世代) iPad2 iPad mini3 iPad mini2 iPad mini に対応。
このAppは iPad Air2 および iPad mini3 に最適化されています。
対応OS iOS 7.0 以降。
言語 日本語
その他 本アプリは、診断・治療・予防等の医療用途には使用できません。本アプリの効果については個人差があります。

※各アプリごとに、対応機種や対応OS、言語が異なる場合があります。iTunesの詳細ページでご確認ください。


お試し版(2つコンテンツをご利用いただけます )と すべてのコンテンツをご利用いただける有償版があります。
お試し版(無料)で確認の上、iTunes ストアにてご購入ください。




協同開発者の声

当院はJR奈良駅に直結する集合医療施設内にあるクリニックです。子どもの発達・ 成長に特に力を入れています。発達についての苦手さや、ことばの遅れなどのために、「しんどさ」を感じておられる親と子に、元気になってもらうために相談を行っています。 健やかな子どもの成長と発達を願って、地域に貢献したいと考えております。
JVCケンウッドと開発したGAZEBOは、子どもの社会性発達と身辺自立に、幅広く役立つと考えています。想像する力を養い、健やかな子どもの成長に役立ててください。

 

発達小児科 小児神経科 小児心療内科 つくだクリニック 院長 佃 宗紀 氏

GAZEBOに関するお問い合わせ

電話によるお問い合わせ:045-444-5354

メールフォームによるお問い合わせ

    
  • ホーム
  • 会社情報
  • 社会・環境活動(CSR)
  • 社会性報告

ページトップへ戻るページトップへ戻る