社員紹介 ~岡野 玲子~ダイバーシティな人

社員紹介 ~岡野 玲子~

あきらめない限り、チャンスは誰にでもある。
自分次第でいくつもの道が切り開ける。

無線システム事業部 事業推進統括部 海外マーケティング推進部 営業企画グループ 2006年に入社し、現在は海外マーケティング推進部および統合システム事業統括部を兼務。無線事業の海外市場向けマーケティング戦略立案や営業関連の業務改革推進などを担当。

海外市場を相手に入社11年目へ。

入社して最初の4年間はシンガポール工場の生産管理を担当し、その後の約2年間でオーストラリア、中国、台湾、韓国の販売・出荷管理を担当。3年半にわたるカナダの現地販売会社駐在を経て、今は海外販売拠点の営業・マーケティング支援に携わっています。学生時代から海外とのビジネスを積極的に行いたいと思っていて、グローバルなビジネス展開が魅力的だったJVCケンウッドに入社して今年で11年目。これまでにたくさんの海外市場を担当することができました。
現在は海外マーケティング推進部に在籍し、海外販社と事業部が一体となって無線事業の営業・マーケティング業務の見直しや最適なソリューションを考え、実行することを目指して活動しています。具体的には、情報共有・収集の強化、プロセス・指標の構築、新商品導入サポートなどです。

また、兼務している統合システム事業統括部では、お客様やパートナー企業に適した提案を迅速に届けるためのアプリケーションプログラム刷新の計画立案に携わっています。経験を重ねるほどに仕事内容や立場に責任も伴ってきますが、新しいことにチャレンジするのは刺激的で、自分も組織も成長させてくれます。

若手にもチャンスをくれる会社。

私がチャンスをもらったのは入社2年目の時で、シンガポール工場とのメイン窓口を任せてもらいました。英語でのメールや電話のやりとりが増え、出張に行く機会もできました。
無線システム事業部では早くから海外ビジネスの経験を積ませてグローバルな人材に育てる風土があり、若手でもチャンスはたくさんあると感じています。私が在籍する海外マーケティング推進部でも、入社3年目で海外駐在する人もいます。

ビジネスマインドを育ててくれたカナダでの海外勤務。

初めての海外勤務が叶ったのは入社7年目に入ってからです。赴任にあたって分からないことや不安なこともたくさんありましたが、就労ビザの入手方法や行政的な手続きなど、人事部門から事前に十分な説明があったので不明点を解消した上で準備することができました。赴任準備についてのガイドブックもあり、希望者は英語以外の語学スクールに通うこともできます。

そして、カナダ販社での勤務本番。国も言語も違う場所で自分のポジションを確立することは大変でかつ非常に重要なことでした。日本の事情を知り日本と現地との連携を高める役割を心掛ける一方で、商文化や市場の違いという壁を早く取り払い、現場の一員として現地社員やお客様から信頼されビジネスに貢献できるように努めました。カナダ販社でのこの経験を通して、精神的にも鍛えられたことが今の自信につながっています。

さらなるグローバル企業へ。

海外拠点のメンバーと長く一緒に仕事をしたことで、これからの当社の発展に必要なのは国籍を問わない優秀な人材の活用だと思うようになりました。ここ数年外国籍の方の採用も増えてきましたが、変化の激しい現代を戦い抜いていけるような強い会社をつくるためにも、さらに国際化が必要であると感じています。
今までにも海外拠点の社員の方々から日本の事業部で仕事の経験を積んでみたいという声を聞いていたので、日本での研修・勤務が可能となる、グローバルな人事交流の機会が必要であると思いました。

人生において自分が大切だと思うものをあきらめずに
キャリアを積んでいきたい。

私も女性として、仕事と家庭の両立を目指しキャリアアップしていきたいと思っています。JVCケンウッドでは育児や介護などのライフイベントをサポートする制度がしっかりと確立され、実際に制度を利用している社員も多く、なかには女性幹部職として活躍されている人もいます。
今後はこれまで培ってきた海外での経験を生かし、いつの時も“あきらめることなく”挑戦し、“なりたい自分”に近づけるよう努力して、会社や社会に貢献していきたいです。

  • ホーム
  • 会社情報
  • ダイバーシティ
  • ダイバーシティな人
  • 岡野 玲子

ページトップへ戻るページトップへ戻る