グローバルブランド戦略会社情報

グローバルブランド戦略

JVCケンウッドグループは、コーポレートブランドJVCKENWOODの傘下に多くの事業・製品ブランドを有しています。各ブランドに蓄積された信頼と価値を明確にし、それぞれの強みを活かしていくことで、グループ全体の企業価値を国内外で最大化するグローバルブランド戦略を推進しています。

コーポレートブランド

JVCKENWOODは、株式会社JVCケンウッド、JVCケンウッドグループを表すコーポレートブランドです。

JVCKENWOOD

JVCケンウッドグループは、お客様に「感動」と「安心」をお届けするグローバル企業として、「利益ある成長」の実現に取り組むとともに、
ひろく社会から信頼される企業となることを目指しています。

事業・製品ブランド

以下のブランドは、各分野において強みを持つ事業・製品ブランドです。

JVC
ビデオカメラやプロジェクターなど、主に映像技術の強みを活かした事業や製品を展開します。
Website
KENWOOD
カーナビゲーションや業務用無線など、主に音響技術の強みを活かした事業や製品を展開します。
Website
TOTOKU
高精細な映像技術を活かして、ヘルスケア事業において医用画像表示用ディスプレイなどを展開します。
Website
EFJohnson
警察や消防、救急など幅広い市場に対応し、P25規格に特化した業務用無線システムを提供します。
Website(English)
ZETRON
業務用の無線通信指令・管制システム・無線通信ネットワークシステム分野で幅広く事業を展開します。
Website(English)
VICTOR ENTERTAINMENT GROUP
音楽・映像ソフトからライブなどのイベントまで総合的なエンターテインメント事業を展開します。
Website
ALTASENS
業務用ビデオカメラや車載用カメラへの搭載を見据えて、高画質CMOSイメージセンサーの開発・設計を担います。
Website(English)
ASK
自動車メーカー向けのスピーカーやアンプ、アンテナなど、車載用部品の開発・生産・販売を行います。
Website(English)
shinwa
車載用AVメカニズム・塗装プラスティック部品、製造委託加工サービスなどを手掛けます。
Website(English)

上記のブランドには、一部の国でのみ展開されるブランドが含まれます。これらのブランドは、当該国における商標および登録商標です。

モータースポーツを通じたブランド訴求活動

モータースポーツは、最先端のテクノロジーが集結し、極限への挑戦と激しい競争を繰り広げるドラマチックなスポーツイベントです。
このテクノロジーを通じた感動の創造に共感し、JVCケンウッドの企業ビジョン「感動と安心を世界の人々へ」のもとに、モータースポーツのスポンサーシップを行い、ブランドの露出と浸透をはかっています。

●ケンウッドはマクラーレン・ホンダF1チームに無線システムを供給するオフィシャルサプライヤーです。

McLaren Honda KENWOOD OFFICIAL SUPPLIER

当社とマクラーレン社は、1991年にオフィシャル・サプライヤー契約を締結して以来、無線システムの供給と専任スタッフによる全面的な技術サポートを通じ、日本企業としては最も長い期間にわたってパートナー関係を継続しています。

ケンウッドとマクラーレン・ホンダF1チームとのパートナーシップは、レースチームと資金の出資者という関係を超え、勝利を目指し共に戦う仲間と言えるものです。2016年、同チームへの無線システム供給開始から25周年を迎えました。

●JVCケンウッドはWTCCのオフィシャルシリーズパートナーです。

WTCCは、FIA(国際自動車連盟)が公認するツーリングカー(市販車改造車)による世界選手権です。
世界各国を転戦する、このグローバルな大会を通じ、JVCKENWOODの認知拡大を目指しています。

McLaren Honda KENWOOD OFFICIAL SUPPLIER

モータースポーツスポンサーシップページ

  • ホーム
  • 会社情報

ページトップへ戻るページトップへ戻る