経済サステナビリティ

JVCケンウッドグループの経営方針である、「顧客価値創造企業への変革」「技術立脚型企業としての進化」「事業を通じた持続型社会への貢献」に則って事業を行っていく上で、自社の製品が社会にもたらす価値を明確に認識することは大変重要です。現在顕在化している、もしくは潜在的な社会課題に対してどのような貢献ができるのかを意識し、長年にわたり培ってきた独自の知見や技術を用いて新しい製品・サービスを創出していくことは、持続可能な企業として利益ある成長を遂げるためにも必要不可欠です。

ここでは、主な事業分野において、特に社会課題への貢献が期待される新規の製品・サービスについてご紹介します。いずれも今後市場投入の拡大が計画されており、JVCケンウッドグループの成長を牽引していくものです。また、技術立脚型企業として進化する上で要となる技術戦略と知財戦略による取り組みや、社会課題へのアプローチをより幅広く革新的なものとするため、現在取り組んでいる外部ステークホルダーとの協働事業についてもご紹介します。

関連ページ

ページトップへ戻るページトップへ戻る