製品の品質・安全性

JVCケンウッドグループでは、調達から販売までサプライチェーン全般における全ての活動において、製品の品質と安全性の向上に取り組むとともに、販売後のカスタマーサポートにおいても積極的な取り組みを進めています。


製品安全に関する取り組み

JVCケンウッドグループは、お客さまへ「安心・安全」な製品・サービスをお届けするため、「製品安全に関する基本方針」のもと、本社の製品安全管理部門を中心に関連部署が連携しながら、製品安全に係るリスク低減や速やかな改善措置の実施に取り組んでいます。
具体的には、製品の開発段階において、使用環境を想定した製品安全に関するリスクアセスメント等を行い、お客さまに重大な事故(死亡事故や火災等)が発生することのないよう、未然防止に取り組んでいます。また、万が一お客さまやその他のステークホルダーから製品安全に関する情報を入手した場合、直ちに事実確認と原因究明を行っています。潜在的な課題も含め、安全上の問題が認識された場合は、当該製品の回収等危害の発生・拡大の防止措置を講じ、適切な手段で迅速にお客さまや関係者へ情報開示を行っています。


governance_safety_img_01

製品事故発生時の対応フローチャート

 

governance_safety_img_02

全社PL(製造物責任)会議

製品安全に関する基本方針


製品を安全にお使いいただくために(お客さま向け)


重大な製品不具合について


製品安全に関わる不具合、品質に関する重要なお知らせについては、お客さまや関係者に速やかに情報を伝達するため、当社オフィシャルサイトのトップページの「重要なお知らせ」でご案内しています。

「重要なお知らせ」


関連ページ