2007 年に開発された「K2HD マスタリング」は、ビクタースタジオのマスタリングエンジニアの感性・ 経験による音・音楽づくりと「K2HD」技術が融合した、高次元マスタリングシステムです。マスタリングエンジニアの感性と技術により引き出された、マスター音源に本来込められている楽曲の魅力を、K2 High Definitionコーディング技術により最大100kHz に及ぶ広帯域と24bit の高分解能な音楽情報で各メディアに収めます。CD マスタリングでは、192kHz 24bit の情報を、44.1kHz16bit のCD マスターに収めることにより、これまでにはないCD の高音質化を実現します。音に対しての的確な判断、それを確実に音楽にベストマッチさせられる、高いスキルを有する経験豊かなマスタリングエンジニアとハイスペックな音づくりに関しての独自のノウハウがあるビクタースタジオのマスタリングワークス「FLAIR」だからこそ実現した高次元マスタリング技術です。



現在、基本的なアルゴリズムは同様ですので、総称してポスト処理は「K2HD プロセッシング」、プリ処理は「K2HD コーディング」と呼ばれています。


圧縮音源の高音質化

AAC、ATRAC3、WMA、MP3 等の圧縮音源で劣化する情報成分を生成し/ 付加する処理



再生端末機の高音質化

入力された圧縮信号を元の波形に復元し、劣化した情報成分を生成 / 付加する処理