2018年

NEWS RELEASE

2018年10月1日

近藤真彦チームディレクター率いるKONDO Racing Teamの
新たなグローバルレース参戦計画“グローバルチャレンジ”に協賛

 株式会社JVCケンウッドは、近藤真彦チームディレクター率いるKONDO Racing Teamが2019年より挑戦する新たなグローバルレース参戦計画“グローバルチャレンジ”に協賛しますので、お知らせいたします。

<<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> 4a5296892803c0c4bdd0900a3b50614806eb1271

■KONDO Racing Teamへの協賛について

 KONDO Racing Teamは、近藤真彦氏がチームディレクターを務めるレーシングチームで、2000年の設立以来、ル・マン24時間レースやフォーミュラニッポン(現:スーパーフォーミュラ)など国内外のさまざまなカテゴリーのレースへの参戦を通じて、若手ドライバーやメカニックの育成を図ると同時に、好成績を収めてきました。
 当社は、KONDO Racing Teamの設立当初から、レース中に使用する無線機器の供給を行っており、長年にわたって継続的にサポートしてきました。また、KONDO Racing Teamと繋がりが深い日産・自動車大学校の学生に対して、当社が展開するカーナビゲーションやドライブレコーダーといったカーエレクトロニクス機器の講習を実施するなど、同チームと連携することでこれからの自動車業界を支える人材の育成に寄与してきました。

 KONDO Racing Teamが2019年より挑戦する新たなグローバルレース参戦計画“グローバルチャレンジ”は、ドイツのニュルブルクリンクで毎年開催される世界一過酷な市販車ベースの車両による耐久レース「ニュルブルクリンク24時間レース」への参戦を目指すものです。このプロジェクトは、2019年から2021年の3カ年計画で行われ、参戦車両はNISSAN GT-R NISMO GT3 2018年モデルとなります。

 当社は、グローバルに事業を展開する企業として同チームの大きな挑戦である“グローバルチャレンジ”に賛同し、このたび協賛するに至りました。

■モータースポーツへのスポンサーシップについて

 モータースポーツは、自動車メーカーを中心とする関連企業の最先端のテクノロジーが集結し、極限への挑戦と激しい競争を繰り広げるドラマチックなスポーツイベントです。
 当社とモータースポーツとの関わりは1983年から始まり、「映像」「音響」「通信」の技術を生かして、騒音・振動・温度などが非常に過酷なレース環境で使用される無線機器やビデオカメラなどを供給しています。企業ビジョン「感動と安心を世界の人々へ」のもと、パートナーの皆さまに少しでも安心してレースに取り組んでいただけるよう協力してまいります。

JVCケンウッド モータースポーツサイト
http://www.jvckenwood.com/motorsports/

本件に関するお問い合わせ

【報道関係窓口】
株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地