コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方と取り組み

 

JVCケンウッドグループは、コーポレート・ガバナンスの強化によって経営における意思決定の透明性と効率性を高め、企業価値の向上を図ることを経営上の最も重要な課題の一つと捉えています。「JVCケンウッド コーポレートガバナンス方針」は、コーポレートガバナンス・コードの各原則を踏まえたコーポレート・ガバナンスに関する基本方針であり、グループ全体で健全かつ強固なガバナンス体制を推進する上での指針となっています。

JVCケンウッドグループは、コーポレート・ガバナンスの強化と継続的な利益の創出により、多様なステークホルダーの期待に応え、企業ビジョン「感動と安心を世界の人々へ」の達成のため、全社的に取り組みを進めています。


コーポレートガバナンス方針

取締役会実効性評価


コーポレート・ガバナンスに関する報告書