マネジメントメッセージ


 皆さまには、平素より格別のご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。

 

 当社は、企業ビジョンである『感動と安心を世界の人々へ』を実現すべく、顧客満足度を高めることはもちろんのこと、新たな経営方針として「顧客価値創造企業への変革」「技術立脚型企業としての進化」そして「事業を通じた持続型社会への貢献」を掲げ、成長と企業価値向上に向けて邁進しています。

 

 顧客価値とはお客さまが適正と認める価値のことであり、その対象は製品やサービスだけでなくブランドも含まれます。経営方針として掲げている「顧客価値創造企業への変革」は、当社の製品・サービスがお客さまのニーズに合っているかが非常に重要なポイントとなります。

 時流の変化が激しい市場環境の中で、市場や顧客ニーズの変化に即応できるアンテナを張れているのかが重要であり、「技術革新の方向性」と「感応的なマーケテイングに基づき新しいもの(価値)を創造する活動」とが一体となった価値創造企業を目指していきたいと考えています。

 

 技術立脚型企業としての進化を図るために、技術戦略と知財戦略の両輪での取り組みを強化していきます。当社のコア技術である「映像」「音響」「無線」を軸として、市場ニーズに適応した技術開発を強力に推進し、その中で技術革新性が高いものだけでなく、既に数多く保有する知財・技術をこれまでと異なる新しい領域で活用することにも積極的に取り組んでいきます。

 

 当社におけるSDGs経営の未来の姿は、ひとことで言うと「当社の事業が成長すればするほど、かつ市場シェアが高くなればなるほど世の中が良くなり、持続可能となるような事業構造を構築する」経営といえます。つまり、当社が取り組んでいる事業戦略を推進すれば、そして加速していけば、おのずとSDGsを達成していくという考え方です。当社はすべての事業領域でその役割を担っており、中長期経営計画を確実に達成することで、これを実現していきたいと思います。

 そして、当社が関わる全てのステークホルダーと深く信頼関係を築きあげながら、持続可能な(サステナブル)成長と企業価値の向上を常に図ってまいります。

 

 今後とも皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役 社長執行役員 最高経営責任者(CEO)

江口 祥一郎