リリース

NEWS RELEASE

2019年1月21日


スタートアップ企業との新規事業の創出に向けた
オープンイノベーションプログラム「JVCケンウッド アクセラレーター2019」を実施

~Crewwとの協業により1月28日から募集開始~


 株式会社JVCケンウッドは、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社(以下、「Creww」)との協業により、当社グループの経営資源を活用したオープンイノベーションの一環として、スタートアップ企業と新規事業創出を目指す「JVCケンウッド アクセラレーター2019」を1月28日から開始しますので、お知らせいたします。


190121_1_img01

専用Webサイトのイメージ


■背景と目的

 当社は、中長期経営計画「2020年ビジョン」を推進する中で、強みである「映像」「音響」「通信」の分野で培った知見やノウハウを融合することで、お客さまに新たな価値を提供する「顧客価値創造企業」への変革を目指しています。その代表例となるドライブレコーダーは、これまで培ってきた車載技術と映像・光学技術の融合により、高機能・高信頼性・高画質録画を実現することで、2016・2017年度と2年連続で、販売数量第1位を獲得するなど市場で高い評価をいただいています。
 また、今後の当社の成長を牽引する次世代事業の早期事業化に向けては、業界や分野を超えた協業・連携によるソリューション開発を加速していますが、その一環として、国内最大級の実績を持つCrewwとの協業によりスタートアップ企業とのオープンイノベーションプログラム「JVCケンウッド アクセラレーター2019」を実施することとなりました。
 本プログラムは、グローバルに展開するブランドや技術立脚型企業として保有する特許など約1万1千件の知的財産、販路といった当社の経営資源を最大限に活用することで、スタートアップ企業とともに新規事業の創出を図るものです。1月28日からCrewwのホームページ内に専用Webサイトを開設し、斬新なアイデアやユニークなノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。このオンラインを活用した選考プロセスにより、当社とスタートアップ企業は、シナジー発掘から協業ビジネスモデルの創出に至るまでを迅速に実施することが可能となります。当社では、社内に埋もれているアイデアを発掘し、イノベーション創出を誘発しやすい風土を作るための活動「イノベーションアクト」を2016年より実施してきましたが、本プログラムを通じて新規事業の創出だけでなく、その実現に向けた社内環境・土壌の構築や人材の育成も期待しています。

※2016年度(4-3月)、2017年度(4-3月)、「Onboard Cams」メーカー別販売数量シェア(国内のカー用品量販店、家電量販店、インターネット通販などの販売実績を基に推計した市場規模データ/Gfk Japan調べ)による。
 

■JVCケンウッド アクセラレーター2019の概要

1. 募集期間  :  2019年1月28日(月)~2月8日(金)
2. 対象企業   :  国内外すべてのスタートアップ企業。業種不問。
3. 目的  :  JVCケンウッドがこれまで培ってきた技術力などのリソースを活かすとともに、オープンイノベーションの活用よってお客様が抱える課題を解決するソリューションを提供することを目的としており、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値をスタートアップ企業と共に創造することを目指す。
4. エントリー方法  
:  ホームページ内専用WEBサイトにて、協業案を2,500文字以内で提案。
https://creww.me/ja/collaboration/jvckenwood-2018-01
※2019年1月28日開設


スタートアップ企業が活用できるJVCケンウッドの経営資源
 本プログラムにエントリーするスタートアップ企業に対しては、JVCケンウッドが持つ豊富な経営資源のうち、主に以下のリソースが開放される事を前提に、自由自在なプラニングとアイデアでエントリーが可能です。
 

(1)お客様・販売店様との繋がり
 JVCケンウッドは、長年に渡る根強いファンに支えられており、映像や音響・無線機器に関連するマーケティングデータやノウハウの活用が可能です。(※個人情報保護法に抵触する内容は除く。)また、国内外に広がる多様な業種とのネットワーク(自動車メーカー、車載機器メーカー、家電量販店、自動車用品販売店、官公庁など)に加え、営業・サービス拠点、および生産工場のほか、グローバルに展開している自社ネットワークを活用できます。
 

(2)「映像」「音響」「通信」技術/ノウハウ
 JVCケンウッドがこれまで培ってきた以下の主力分野における設計・開発技術、製造技術、品質保証技術等が活用可能です。
 

オートモーティブ分野 カーナビゲーションやカーオーディオ、ドライブレコーダー、車載用デバイスなど
パブリックサービス分野 業務用デジタル無線システム、アマチュア無線、監視カメラや業務用音響システム、医用画像表示用モニター、視線計測装置
メディアサービス分野 業務用/民生用ビデオカメラ、プロジェクター、ヘッドフォン、ホームオーディオシステム


(3)グループ会社
 JVCケンウッドグループの主なグループ会社との連携が可能です。
 

音楽・映像ソフト等の企画・製作・販売を中心に幅広く事業を展開する株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
工業デザインの企画製作を手掛ける株式会社JVCケンウッド・デザイン
音響・映像・通信関連の業務用機器の開発・製造販売・工事・保守修理を手掛ける株式会社JVCケンウッド・公共産業システム


(4)ブランドバリュー
  JVCケンウッドグループは、コーポレートブランドJVCKENWOODの傘下に複数のプロダクトブランドおよび関係会社ブランドを有しています。以下、3ブランドに蓄積された信頼と価値を活用したご提案が可能です。
 

JVC ひとの感覚を高めるイマジネーション
KENWOOD 限界を超越する鋭敏さ
Victor 誇りと探究心
     

■Creww株式会社の概要

所在地 東京都目黒区青葉台1-18-14 3F  
代表者 代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)  
創立年 2012年  
資本金 4億6,455万円(資本準備金含む)  
主な事業内容 スタートアップコミュニティの運営(オープンイノベーションプログラム「crewwコラボ」/コワーキングスペース「docks」/人材サービス「Starboard」)  
URL https://creww.in/  


Creww株式会社は、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営する企業です。2012年の創業以来、約6年間で、スタートアップ企業と大企業による新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム「crewwコラボ」を100社超の大企業と実施し、400件超の協業を実現してきました。これらの豊富なノウハウを活用し、スタートアップ企業を取り巻く環境の改善を提案することで、スタートアップ企業を中心としたコミュニティを活性化し、日本経済の発展に貢献します。


本件に関するお問い合わせ

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地