リリース

NEWS RELEASE

2019年3月1日

「国際女性デー」に賛同し社内イベント「Diversity Week」を開催

株式会社JVCケンウッドは、3月8日の「国際女性デー」に賛同し、以下の通り、従業員のダイバーシティに関する意識の醸成を目的とした社内イベント「Diversity Week」を開催します。
 

※国際女性デー:1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1975年、国連により3月8日を「国際女性デー(International Women's day)」と制定。日本でも2017年から『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA』が展開されており、全国に拡大しています。


■「Diversity Week」概要


 当社は2015年10月に設置された「ダイバーシティ推進室」の下、従業員一人ひとりのダイバーシティ(多様性)を尊重し、活用することで、働きがいのある職場を実現し、活力のある風土作りを目指す取り組みを推進しています。

 このたび、3月8日の「国際女性デー」に賛同し、「女性活躍推進」をはじめ、「障がい者との協働」や「LGBT」など、多様なテーマで従業員のダイバーシティに関する意識の醸成を図る社内イベント「Diversity Week」を、3月4日(月)~3月11日(月)に開催します。

 当社は今後も、ダイバーシティを尊重する組織風土づくりを進めることで、従業員一人ひとりの能力を最大限に発揮させることにより、お客さまの価値創造に貢献することを目指します。

190301_1_img01

<主な実施イベント>
 

①グローバルに活躍する女性役員・幹部職によるパネルセッション
グローバルに活躍する当社女性役員・幹部職をパネラーに、女性のキャリアや働き方の未来をテーマとしたパネルセッションを実施します。

②障がい者との協働セミナー
NPO法人「SLOW LABEL」ディレクターであり、東京2020総合チーム クリエイティブ・ディレクターにも選出されている栗栖 良依氏を講師に招き、あらゆる人がお互いを理解し尊重できる社会の実現に向けて、企業ができること・企業に期待することは何か、および2020年以降にめざす共創社会についてお話いただきます。

③LGBTドキュメンタリー映画上映・パネルトーク
米国のLGBTドキュメンタリー映画「The Freedom to Marry~最高裁が同性婚を認めるまでの道のりから考える~」を上映するとともに、LGBT 当事者とその上長を外部より招へいし、職場でのカミングアウトの成功事例をテーマとしたパネルトークを実施します。

④ 女性シンガーソングライター「FUKI」ライブ
当社のグループ会社である株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントに所属し、ナチュラルな歌声と寄り添うような歌詞で注目を集める女性シンガーソングライター「FUKI」のライブを実施します。


⑤ ダイバーシティ ランチ・メニュー
社員食堂にて、国際色豊かな各国メニューを提供します。


本件に関するお問い合わせ

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地