リリース

NEWS RELEASE

2019年4月24日

横浜市で開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」に協賛

 

 株式会社JVCケンウッドは、9月15日から11月15日まで横浜市で開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」に協賛しますので、お知らせいたします。

<「横浜音祭り2019」の公式ロゴマーク>

<「横浜音祭り2019」の公式ロゴマーク>


■協賛の経緯と今後の取り組み

 当社は2014年8月に横浜市と「地域活性化に関する包括連携協定」を締結し、本社・横浜事業所と白山事業所を同市に構える地元企業として、横浜市主催の文化・芸術・スポーツイベントへの協賛・協力や市内小学校への環境教育など、横浜市が推進する文化振興事業への支援を通じて、地域貢献活動に取り組んでおります。

 

 その一環として、一昨年は障がいのある方と多様な分野のプロフェッショナルの協働による国際芸術祭「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」、昨年は横浜の“街”そのものを舞台とする日本最大級のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @YOKOHAMA2018」などの芸術フェスティバルへ協賛いたしましたが、本年は9月から開催予定の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」への協賛を行うことといたしました。

 

「横浜音祭り2019」は、あらゆる音楽ジャンルの壁を取り去り、さまざまな世代の音楽ファンが横浜市内のさまざまな場所でコラボレーションを繰り広げる“3年に一度の音楽フェスティバル”で、約26万人を動員した「ヨコハマトリエンナーレ2017」や約102万人を動員した「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」と同様、誰もが互いに尊重し支えあう“共生社会の実現”を目指す「クリエイティブ・インクルージョン」の理念のもとに開催されます。

 

 当社は企業ビジョンに掲げる「感動と安心」を提供する地元企業として、横浜市のインフラ・社会システム整備などへのサポートにより「快適で安心して暮らせる街づくり」への貢献を図るとともに、文化芸術・観光・教育振興への継続的な支援による「まちの賑わいの創出」「市民協働と次世代育成」「経済の活性化」等、地域活性化に向けた貢献活動に取り組んでまいります。


■「横浜音祭り2019」開催概要

タイトル 横浜音祭り2019
会期 2019年9月15日(日)~11月15日(金)
主要エリア 横浜市内全域<横浜の“街”そのものが舞台>
主催 横浜アーツフェスティバル実行委員会
公式HP https://yokooto.jp/
概要 3年に一度、横浜で開催される、日本最大級の音楽フェスティバル。国内外で活躍するトップアーティストによる新作公演、子どもたちがプロのミュージシャンに学ぶワークショップ、週末ごとに街なかでさまざまな音楽が楽しめる参加型ステージなど、横浜がオールジャンルの音楽で溢れる62日間。

本件に関するお問い合わせ

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地