リリース

NEWS RELEASE

2019年7月17日



サステナビリティへの取り組みの一環として「クールアース・デー」ライトダウンを実施

~環境省による地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」に賛同登録~




 株式会社JVCケンウッドは、家庭や職場において地球環境の大切さを再確認する「クールアース・デー」に関連したライトダウンを、本年も国内事業所および営業拠点で実施しましたのでお知らせいたします。

 当社は、サステナビリティの実現に向けてSDGsゴール13「気候変動に具体的な対策を」に取り組んでおり、「クールアース・デー」における具体的な行動として環境省が主導する国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」にも賛同しています。

※国連サミットで採択された持続可能な開発目標。


■「クールアース・デー」ライトダウン実施内容

日時 7月5日(金)18時~20時
内容 看板や広告など屋外照明の消灯、執務エリアの消灯
場所

8事業所(本社、八王子、白山、久里浜、横須賀、長野、山形、長岡)

7営業拠点(札幌、仙台、さいたま、名古屋、大阪、広島、福岡)


■「COOL CHOICE(賢い選択)」への賛同登録について

 日本政府は、2030年に向けて温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減する目標を掲げています。「COOL CHOICE」は、この目標達成のために環境省が推進する地球温暖化対策の取り組みであり、省エネ・低炭素の製品・サービス・ライフスタイルの選択を促す国民運動です。この主旨に賛同し、当社も「COOL CHOICE」運動への賛同登録をしています。

未来のために、いま選ぼう。

<「COOL CHOICE」ロゴマーク>


■当社グループにおけるサステナビリティへの取り組み

 当社および当社グループは、社会から信頼され社会に貢献し続けることが、企業としての持続的な成長につながると考えており、企業ビジョンである「感動と安心を世界の人々へ」のもと、事業を通じたサステナビリティ活動を推進しています。そのため、事業とSDGsの開発目標を結び付け、さまざまな商品やサービスを提供することにより、社会課題の解決への取り組みを進めています。当社は今後も、事業とサステナビリティの両輪による経営戦略を進め、持続的な企業価値の向上と社会への貢献を図っていきます。

JKSuatainability

<当社のサステナビリティ推進ロゴマーク>


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。