リリース

NEWS RELEASE

2019年11月08日



 

“CONNECTED CAM™”シリーズのラインアップ拡張で、幅広いIP映像制作ソリューションを提案

「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」JVCケンウッドブースのご案内

 



 株式会社JVCケンウッドは、11月13日(水)から15日(金)まで幕張メッセで開催される「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」に出展します。

 今回当社ブースでは、スタジオ制作向けの新ラインアップとなるライブプロダクションシステム‟CONNECTED CAM STUDIO“を核とした撮影から放送/配信までの映像制作ソリューションを提案します。また、会場内のINTER BEE SPORTエリアにおいて、「コーチング」や「判定用補助用リプレイ」を切り口としたスポーツ市場向け映像ソリューションを参考出品。さらに、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)ブース内にブース出展し、‟CONNECTED CAM™“によるライブストリーミングや自動クリップ転送を実演します。このように会場内3か所のブースで幅広いIP映像制作ソリューションの展示・提案を行います。


<主な展示内容>  (JVCケンウッドブース:映像制作放送関連機材部門/ホール6/ブース番号6209)

1.‟CONNECTED CAM STUDIO”を核とした撮影から放送/配信までのIP映像制作ソリューションを提案

近年、スポーツやイベントなどのインターネット配信によるライブ中継の需要拡大に伴い、多くのコンテンツ配信を少人数で効率的に運営できるソリューションが求められています。こうしたニーズに応えるため、‟CONNECTED CAM STUDIO“の第一弾として、パートナー企業であるスロバキアのStreamstar社と共同開発したライブプロダクションスイート「KM-IP6000」「KM-IP4100」を展示します。本コーナーでは、リプレイやグラフィックなど豊富な機能をタッチパネルの簡単な操作で体験いただくとともに、本機を核とした撮影から放送/配信までの映像制作ソリューションを提案します。

<KM-IP6000>


2.映像の破たんを大幅に改善する「Zixi」プロトコルでクラウドを活用したライブ配信をデモンストレーション

高校野球地方大会でも活用されたゲームスコアを映像に表示する「スコアボード機能」とネットワーク機能を搭載することで、ワンマンオペレーションでのライブ中継が可能な4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HM250BB」によるライブ配信デモンストレーションを行います。パケットロスやジッターを低減する「Zixi」プロトコルを用いて、安定した通信で映像のクラウドへのアップロードと配信を体験いただきます。

<GY-HM250BB>


3.‟CONNECTED CAM™“カメラレコーダーラインアップを展示

撮影現場とスタジオ局間の双方向ライブストリーミングに対応した高いIP性能に加え、4K/60p/10bitの高画質映像を高速SSDメモリーに記録できる高い記録性能を備えた、‟CONNECTED CAM™“第二弾の4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC550」「GY-HC500」を展示します。また、第一弾として市場投入したHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900CH」も展示し、‟CONNECTED CAM™“のラインアップを体験いただきます。


<GY-HC550>


<GY-HC500>


<GY-HC900CH>



4.国内外で実績のあるスポーツ向けライブプロダクションシステムの展示や判定補助用リプレイシステムを参考出品(INTER BEE SPORTエリア内/ホール7/ブース番号7521)

スポーツコンテンツのライブ制作と配信をより身近にする、コンパクトなプロダクションシステムを提案します。また、海外で多くの導入実績がある「コーチングシステム」と「判定補助用リプレイシステム」を参考出品します。映像のチカラで精度を高め、競技や判定のクオリティ向上を実現するシステムを体験いただきます。


5.AWSブース内にブース出展し、‟CONNECTED CAM™“の最新ソリューションを提案 (AWSブース内/ホール6/ブース番号6401)

AWSブースのコンテンツ制作コーナーでは、‟CONNECTED CAM™“に搭載している撮影クリップが生成される毎に自動でアップロードされるオートFTP機能を使い、AWSクラウドへのダイレクトアップロードを実演します。クラウドに転送した撮影クリップは、対応するノンリニア編集ソフトで遠隔での編集が可能となり、即時性の高い素材を短時間で制作することができます。


■ 「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」の概要

開催時期  : 2019年11月13日(水)・14日(木)10:00 ~ 17:30、15日(金)10:00 ~ 17:00

主   催 : 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

会   場 : 幕張メッセ

公式URL   http://www.inter-bee.com/ja/


<商標について>

・“CONNECTED CAM™”、“CONNECTED CAM STUDIO”は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。

・アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

・記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】  株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。