リリース

NEWS RELEASE

2019年11月18日



 

当社製AVメモリーナビゲーションとドライブレコーダーが
Honda純正アクセサリー“Gathers”に採用

 



 株式会社JVCケンウッドと株式会社ホンダアクセスが共同開発したAVメモリーナビゲーションとドライブレコーダーが、ホンダアクセスが展開するHonda純正アクセサリー“Gathers(ギャザズ)”に採用されましたので、お知らせいたします。

 今後も当社は、市販市場で高い評価を得ている商品力を生かして、自動車メーカーの純正アクセサリー向けナビゲーション/ドライブレコーダーへの展開を進めることで、オートモーティブ分野でのプレゼンス強化を図っていきます。

 

ホンダアクセス Webサイト https://www.honda.co.jp/ACCESS/


■AVメモリーナビゲーションの概要

 AVメモリーナビゲーション「VXM-204VFi(スタンダード インターナビ)」は、当社が市販市場で展開している「彩速ナビゲーションシリーズ」と同様に高画質と高速レスポンス、スマートフォンのような直観操作を実現するとともに、CDの音源を録音できる「ミュージックラック®」に対応。付属のSDカード(8GB)に約2,000曲※1の音楽を約4倍速で録音可能で、市販品のSDカードに差し替えることで、1枚のSDカードに最大でCDを999枚録音できます。ナビのデータベースに収録されていない音楽タイトルは、インターナビ通信※2で取得できます。

 また、Honda独自の実走行データをもとに精度の高いルート案内を行う「インターナビ」や、DVDや地上デジタル放送の再生に対応した多彩なAV機能、高速道路本線進入時の逆走を検知してドライバーに画面表示と音声で注意喚起する「高速道路逆走通知機能」など、スタンダードモデルながら充実した機能を搭載しています。

※1:標準音質(128kbps)で換算した場合。録音音質は2段階で調整可能。 ※2:Honda Total Careへの入会が必要。

<VXM-204VFi>


■ドライブレコーダーの概要

 このたび採用されたドライブレコーダーは、ナビ・スマートフォン連動タイプ「DRH-204VD」とスマートフォン連動タイプ「DRH-204WD」の2機種で、カメラ部と録画部をセパレート化することによりスマートな装着とドライバーの視界を大きく確保することが可能です。

 また、「DRH-204VD」「DRH-204WD」ともに専用アプリをインストールしたスマートフォンとWi-Fi接続することで、ドライブレコーダーで記録した映像の確認や、設定の変更をスマートフォンで行うことが可能。「DRH-204VD」はGathersナビゲーション(2019年10月18日発売モデル)と連動することで、ナビの画面上で撮影動画の確認ができます。さらに、両モデルともに別売オプションのリアカメラを接続することで、後方の録画にも対応。昨今、テレビ報道を通じてあおり運転などの映像が放映されるケースが増えていることもあり、ニーズが急拡大している前方・後方の録画に対応した2カメラタイプとしてもご使用いただけます。

<DRH-204VD/WD>

<オプションのリアカメラ>


<商標について>

・“彩速ナビゲーション”は、株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。