リリース

NEWS RELEASE

2019年12月26日



 

コアテクノロジーである「映像」「音響」「無線」を生かした技術やソリューション、新商品を提案

「CES 2020」 JVCケンウッドブースのご案内

 



 株式会社JVCケンウッドは、2020年1月7日(火)から10日(金)まで(現地時間)、アメリカ・ラスベガスで開催される、世界最大級のエレクトロニクス・ショー「CES 2020」に出展します。

 当社ブースでは、コアテクノロジーである「映像」「音響」「無線」を生かした技術やソリューション、新商品を提案。アフターマーケット向けから用品向け、保険会社に供給している通信型モデルまで、日本国内だけでなく海外でも展開しているドライブレコーダーを紹介。また、頭外定位音場処理技術「EXOFIELD(エクソフィールド)」搭載の新商品「EXOFIELD THEATER」を初公開し、いち早く体験いただきます。

 カーエレクトロニクスでは、Apple CarPlay/Android Auto™のワイヤレス接続に対応した新商品などを展示。オーディオ・ビジュアルでは、‟CONNECTED CAM STUDIO”を核とした撮影から放送/配信までのIP映像制作ソリューションやBluetooth®に対応したスポーツ向けヘッドホン「AE」シリーズ新商品の試聴展示などスポーツ分野におけるソリューションを提案します。

<当社ブースイメージ>


<主な展示内容>  (JVCケンウッドブース:ノースホール#4602)

1.アフターマーケット向けから用品向け、保険会社向けまで国内外で展開するドライブレコーダーを展示

2019年11月に日本国内で発売を開始した最新モデルから、自動車メーカー用品向けや保険会社に納品している通信型モデルまで、当社がKENWOODとJVCの両ブランドでグローバルに展開するドライブレコーダーをフルラインアップで展示。

カーナビゲーションやディスプレイオーディオとの連携により、当社が長年培ってきた映像・光学技術を生かした高画質録画や、通信機能を生かしたテレマティクスソリューションを体験いただきます。


2.マルチチャンネルスピーカーシステムのリアルな没入感を実現する「EXOFIELD THEATER」を初公開

従来のヘッドホンでは頭の中に定位していた音場(頭内定位)を、個人の音響特性を測定し、各ユーザーに最適な信号処理を行うことで、ヘッドホン再生でありながら頭外に定位するだけでなく、スピーカーリスニングの音場と定位を実現した独自の音場処理技術「EXOFIELD(エクソフィールド)」。今回は、JVCブランドより2020年春に発売を予定している「EXOFIELD THEATER」を展示。従来のスピーカー音源(ステレオ2ch)に加えてマルチチャンネル音源(7.1.4ch)の再生に対応した「EXOFIELD」を搭載し、個人特性に応じた立体音場再生により、マルチチャンネルスピーカーシステムのリアルな没入感をヘッドホンリスニングで実現します。当社ブースにはデモンストレーションコーナーも用意し、いち早く体験いただきます。


3.KENWOODとJVCの両ブランドで展開する北米向けカーエレクトロニクス新商品

Apple CarPlay/Android Auto™のワイヤレス接続によるスマートフォンとの連携に加え、カメラとの連携機能を強化。さらにハイエンド商品では高画質、高輝度のHDスクリーン搭載機種を拡充したカーナビゲーションやディスプレイオーディオなど、北米向けカーエレクトロニクス新商品を展示します。


4.KENWOODブランドで展開する国内向けカーナビゲーションを展示

HD液晶パネルの採用とハイレゾ音源への対応により、さらなる高画質・高音質を実現した「彩速ナビゲーション」シリーズを展示。また、HDに対応した「彩速ナビゲーション」シリーズ専用モデルとなるドライブレコーダーとの連携により、録画・再生映像のナビ大画面でのハイビジョン表示を体験いただきます。


5.KENWOODブランドのプレミアムサウンドシステムを搭載した2020 Jeep® 「Renegade」を展示

Jeep® 「Renegade」の2020年モデルに採用された、KENWOODブランドのプレミアムサウンドシステムを搭載したデモカーを展示。当社グループの音質技術を生かした独自のチューニングにより、高音質再生を実現した車室内空間を体験いただきます。


6.映像制作からヘッドホンリスニングまで、スポーツ分野におけるソリューション提案展示

スポーツ配信や音楽ライブなどの制作に必要な機能をコンパクトに集約した「CONNECTED CAM STUDIO」を核とした撮影から放送/配信までの映像制作ソリューションの提案や、米国を中心に多くの導入実績があるDVSport社の「コーチングシステム」や「判定補助用リプレイシステム」など、競技や判定のクオリティー向上を実現するシステムを体験いただきます。

さらに、記録に向き合うランナーの日々のトレーニングを音楽でサポートする、スポーツ向けヘッドホン「AE」シリーズ新商品として、完全ワイヤレス「HA-AE5T」や、ワイヤレスイヤホン「HA-AE1W」、フォームコーチング機能搭載モデル「HA-ET65BV」などの試聴展示コーナーも設置します。


7.当社独自のデジタル音源高音質化技術「K2テクノロジー」

当社とビクタースタジオにより共同開発されたデジタルにおける高音質化技術「K2テクノロジー」を体験いただきます。圧縮・劣化したデジタル音源に“高周波数帯域拡張”、“微小信号拡張”処理を施すことで最適な復元がなされ、CD(44.1kHz/16bit)などの楽曲がオリジナルマスタークオリティのサウンド(192kHz/24bit)で楽しめます。


8.日本最高峰のツーリングカーレース“SUPER GT”における当社の取り組みを紹介

当社がスポンサーとして協賛した、日本最高峰のツーリングカーレース“SUPER GT” 2019シリーズGT300クラスに参戦したレーシングカー「Modulo KENWOOD NSX GT3」を展示しています。また、“SUPER GT”シリーズに供給している「TV放映用公式オンボードカメラ」も展示。2019年から供給している新モデルは、レース中には約60℃まで上がるといわれる車内の温度や、車体の振動、クラッシュ時の衝撃など極限の環境下での耐久性・堅牢性を確保しながら、さらなる小型・軽量化やひずみを低減したクリアな映像撮影を実現しています。


■ 「CES 2020」の概要

開催時期

2020年1月7日(火)~10日(金)

主催 Consumer Technology Association (CTA) 全米民生技術協会
会場

Las Vegas Convention and World Trade Centerほか(米国ネバダ州ラスベガス市)

・当社ブース:Las Vegas Convention and World Trade Centerノースホール#4602

公式URL http://www.ces.tech/

<商標について>

・Apple CarPlayは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

・「Android AutoTM」は、Google LLC.の商標または登録商標です。

・「Bluetooth®」とそのロゴマークは、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標で、株式会社JVCケンウッドはライセンスを受けて使用しています。

・「彩速ナビゲーション」「EXOFIELD」「CONNECTED CAM STUDIO」「AE」「K2 TECHNOLOGY」は、JVCケンウッドの商標
または登録商標です。

・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。