リリース

NEWS RELEASE

2020年2月21日



 

「iF DESIGN AWARD 2020」受賞(プロダクト分野)のお知らせ

 



 株式会社JVCケンウッドは、国際的に権威のあるデザインアワードである「iF DESIGN AWARD 2020」において、当社がJVCブランドより展開している4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC550」および21.3型医用画像表示モニター「CL-S500 Dualstand」がプロダクト分野で受賞しましたのでお知らせします。


<プロダクト分野受賞製品のご紹介>

■4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC550」

「GY-HC550」は、“高画質、高品質でつながる”をコンセプトとした“CONNECTED CAMTM”の第二弾商品として開発されました。映像制作用途のIoTデバイスに求められる高い接続性と先進性を備え、高画質4K撮影にも対応した業務用カメラレコーダーです。業務用機器としての耐久性を確保するとともに、さまざまな撮影スタイルに対応する操作性や機動性など、使いやすさにもこだわったデザインとしました

<GY-HC550>


■21.3型医用画像表示モニター「CL-S500 Dualstand」

「CL-S500 Dualstand」は、マンモグラフィ画像表示に求められる高解像度(500万画素)と高コントラスト比(2000:1)を実現する医用画像表示モニター「i3シリーズ」の最上位モデルです。2面使用時の細かな位置や角度など読影医個別のスタイルに合わせて調整が容易にできるよう構造や軽さなどに考慮したうえで、机上のスペース確保やケーブルマネジメントにも配慮した形状としました。また、本体の配色にもこだわり、診断に集中できるよう医師から見える部分は黒、そのほかの部分はモダリティー機器との調和や患者の恐怖心や不安感の軽減を考慮してオフホワイトとした2トーンカラーを採用しています。

<CL-S500 Dualstand>


<「iF DESIGN AWARD」について>

「iF DESIGN AWARD 2020」は、ドイツを拠点とする世界で最も歴史を持つ独⽴したデザイン団体であるiF International Forum Design GmbH が主催し、1953 年から67年間にわたり「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。賞は、「プロダクト」「パッケージ」「コミュニケーション」「建築」など7分野で構成されており、「革新性」「機能性」「信頼性」など複数の基準により審査されます。2020 年は 78名のデザイン専門家が56か国/地域から集まった7,298件の応募デザインを厳正に審査し、各賞が決定されました。


<商標について>

・「CONNECTED CAMTM」は株式会社JVCケンウッドの商標です。

・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。