リリース

NEWS RELEASE

2020年3月30日



 

パブリックサービス分野が情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得

 



株式会社JVCケンウッドは、無線システム、業務用システム※1およびヘルスケアの3つの事業で構成しているパブリックサービス分野(以下、「PS分野」)が、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS※2)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」および日本産業規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しましたので、お知らせします。

※1:当社のグループ会社の株式会社JVCケンウッド・公共産業システムが手掛けています。※2:Information Security Management Systemの略。


PS分野で展開する3つの事業は、「人々の命と暮らし」や「社会の安全性」を守る製品・サービスを提供するという使命は一貫しており、機器単体からシステムやサービスを含めた顧客価値創造型のソリューションビジネスを展開しています。このたびの同認証の取得により、PS分野で保有する情報資産はもちろん、同分野が事業展開する世界各国のお客さまやお取引先さまから入手した情報などの管理体制が、認証基準に適合していると第三者機関から認められました。

 

今後も当社は、さらに強固な情報セキュリティマネジメントシステムの構築、運用を目指すとともに、策定した情報セキュリティポリシーに基づき、情報セキュリティの向上・改善に取り組んでいきます。


  パブリックサービス分野

無線システム事業※3

業務用システム事業

ヘルスケア事業
取得認証規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認定機関

ANAB(米国適合性認定機関)

ISMS-AC(情報マネジメントシステム認定センター)

認証マーク
本社・横浜事業所/白山事業所

本社・横浜事業所
認証取得番号 IS 710441 IS 710796
登録日 2020年2月19日 2020年2月29日
認証(審査登録)機関 BSIグループジャパン株式会社

※3:当社のグループ会社の株式会社JVCケンウッド・エンジニアリングが手掛けるものも含みます


■「ISO/IEC 27001:2013」および「JIS Q 27001:2014」の概要

「ISO/IEC 27001:2013」は、情報資産を保護する仕組みを構築・運用するための枠組みを規定した情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格で、企業が保有する情報を個人情報も含めて正しく、安全に取り扱うために策定されました。同規格は個人情報にとどまらず、企業が保有する機密情報も保護対象となります。

 

「JIS Q 27001:2014」は、国際規格である「ISO/IEC 27001:2013」をもとに、技術的内容や構成などを変更することなく作成された日本産業規格です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5232  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。