2020年6月16日

AMED「ウイルス等感染症対策技術開発事業(実証・改良研究支援)」採択について

徳島大学ポストLED フォトニクス研究所(pLED)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の高感度・高性能かつ簡便・安価な診断機器の開発を目指し、大阪大学微生物病研究所、株式会社カン研究所、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所、シスメックス株式会社、株式会社JVC ケンウッド、徳島大学大学院医歯薬学研究部及び神戸大学大学院保健学研究科と合同で、AMED「ウイルス等感染症対策技術開発事業(実証・改良研究支援)」に提案した「新型コロナウイルスのRNA/抗原を標的とした新規診断機器の開発」が、このたび採択されましたことをお知らせします。(徳島大学ホームページから転載)

 

詳細につきましては、徳島大学が発表した以下プレスリリースをご参照ください。

https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/20873.html