2021年1月14日

新型コロナウイルス感染拡大への対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社グループでは、従業員とその家族、お客さまをはじめとするステークホルダーの安全確保と感染拡大防止を最優先に考え、これまでも在宅勤務などを積極的に活用しながら事業活動を継続してきました。
1月7日に政府から再び緊急事態宣言が発出されたこと、および1月14日から対象地域が追加指定されたことを受け、上述した取り組みをより一層強化し、宣言終了までの期間においては以下のとおり対応することとしましたので、お知らせいたします。


1.従業員の勤務について

・緊急事態宣言が発出された対象地域の事業所・拠点では、業務上可能な範囲で在宅勤務を積極的に活用。それ以外の事業所・拠点は、従来どおり5割程度の出社率を目安に在宅勤務を推奨する。

・国内出張については、緊急事態宣言下にある事業所から対象地域外への出張、及び他県から対象地域への出張は極力自粛とする。

・通勤はフレックス活用等による時差出退社を活用し、3密を出来るだけ避け、感染防止に備える。コアタイムは長時間通勤者への配慮のため、暫定的に11:00~14:00とする。


2.お問い合わせ対応について

上記の通り、出社する人員を絞った形での業務継続のため、お問い合わせいただいたお電話がつながりにくい、またメール回答に遅延が生じるなどご不便・ご迷惑をおかけする可能性があります。


今後、政府方針によって対象地域に変更が生じた場合には、同方針に則り随時対象地域を変更いたします。

当社グループは引き続き、政府方針に沿って適切に対応してまいります。お取引先および関係者の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。