2021年5月21日

新型コロナウイルス感染拡大への対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社グループでは、従業員とその家族、お客さまをはじめとするステークホルダーの安全確保と感染拡大防止を最優先に考え、これまでも在宅勤務などを積極的に活用しながら事業活動の継続に努めて参りました。
新型コロナウイルス感染症が引き続き全国的な拡がりを見せる中、引き続き感染リスクを抑制するため、当面の間においては以下のとおり対応することとしましたので、お知らせいたします。


1.従業員の勤務について

・緊急事態宣言等が発出された対象地域の事業所・拠点では、行政からの要請をふまえ、業務上支障の無い範囲で、在宅勤務を積極的に活用し出勤率の削減を図る。

・国内出張は、緊急事態宣言等が発出された事業所から対象地域外への出張、および他県から緊急事態宣言等が発出された対象地域への出張は、極力自粛とし、顧客からの強い要望、必須の事情がある場合は上長承認のうえ出張対応可とする。

・通勤の場合でもフレックス活用等による時差出退社を活用し、3密を出来るだけ避け、感染防止に備える。コアタイムは長時間通勤者への配慮のため、暫定的に11:00~14:00とする。


2.お問い合わせ対応について

上記の対応により、出社する人員を絞った形で業務の継続を図ります。そのため、お問い合わせいただいたお電話がつながりにくい、またメールの回答に遅延が生じるなどのご不便・ご迷惑をおかけする可能性がございます。


当社グループは引き続き社会的責任を果たすため、政府方針に沿って適切に対応してまいります。お取引先および関係者の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。