リリース

NEWS RELEASE

2021年6月1日


「iF DESIGN AWARD 2021」受賞(プロダクト分野)のお知らせ


株式会社JVCケンウッドは、国際的に権威のあるデザインアワード「iF DESIGN AWARD 2021」において、JVCブランドより展開しているエクソソーム計測システム“ExoCounter(エクソカウンター)”のメインユニットである「BX-EC3」(計測機)と「BX-PW1」(専用洗浄機)がプロダクト分野で受賞しましたのでお知らせします。なお当社商品の同賞受賞は3年連続となります。

写真:エクソソーム計測システム“ExoCounter(エクソカウンター)”のメインユニットである「BX-EC3」(計測機)と「BX-PW1」(専用洗浄機)

「iF DESIGN AWARD 2021」 プロダクト分野受賞の概要

■エクソソーム計測システム “ExoCounter”について

エクソソーム計測システム“ExoCounter”は、エクソソーム数の高精度計測システムです。今回受賞した「BX-EC3」は、当社独自のBlu-rayTMディスクの光学技術を応用した光学ヘッドを用いてディスク表面に捕捉された体液中のエクソソーム数を単離・精製工程を要せず、高精度かつ高速で検出できる計測機、また「BX-PW1」は、ディスク表面の余分な物質を洗浄しエクソソームの測定感度を向上させる専用洗浄機です。その他、測定用アプリケーションなどから構成される本計測システムにより、エクソソームの定量測定に関する従来の課題を解決し、バイオ研究や次世代医療、個別化医療の実現に寄与します。

*体液中に多く存在する細胞外小胞(EVs)の一つ。

■受賞商品のデザインコンセプトについて

同システムが主に使用される研究所の環境を想定し、設置や収納のスペース効率向上を図れるよう、スクエアでコンパクトなサイズとしました。また清潔保持のため、掃除のしやすさに配慮した素材とフラットな形状を採用。さらに、ユーザビリティを考慮し、操作部を上面に集約。システムとしての顕著性向上のためにシンプルかつアイコニックなデザインとしています。


「iF DESIGN AWARD」について

「iF DESIGN AWARD」は、ドイツを拠点とする世界で最も歴史を持つ独⽴したデザイン団体であるiF International Forum Design GmbHが主催し、1953年から68年間にわたり国際的に認知されているデザイン賞です。同賞は「プロダクト」「パッケージ」「コミュニケーション」「建築」など9分野で構成されており、「Impact」「Differentiation」「Function」など複数の基準により審査されます。2021年は52の国や地域から約10,000件(過去最高)に及ぶ応募があり、98名のデザイン専門家による厳正な審査を経て各賞が決定されました。


<商標について>
・「ExoCounter」は株式会社JVCケンウッドの商標です。
・Blu-ray™(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL:045-444-5232
〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


関連情報