リリース

NEWS RELEASE

2021年10月6日


ロジスティクス施設における“安全と省力化”に向けたセキュリティソリューションを提案
「国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO」
JVCケンウッド・公共産業システム ブースのご案内



JVCケンウッドグループの株式会社JVCケンウッド・公共産業システムは、10月13日(水)より15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO」に出展します。

当社ブースでは、ロジスティクス施設における“安全と省力化”の実現に向け、スマート化・高度化するセキュリティニーズに応えるため、当社が持つ「映像監視」「画像解析」などの技術を融合させた「車両ナンバー認証システム」や、H.265圧縮方式採用ネットワークカメラシステム(参考出品)ほか、各種セキュリティソリューションを提案します。


<主な展示内容>(当社ブース:東京ビッグサイト青海展示棟 B-305)

1)受付や警備の業務省力化を実現する「車両ナンバー認証システム」

カメラ映像から車両ナンバーを認証し、施設の車両入退場チェックを自動化する「車両ナンバー認証システム」を展示。入退場履歴を管理し、受付や警備の業務省力化を実現します。倉庫や物流拠点施設に導入し、あらかじめ登録した車両ナンバーの車両来場を自動的に報知することが可能。専用メニューにより入場台数や滞留台数をリアルタイムで把握でき、施設内のマネジメントにも活用できます。


2)フォーク運行の危険を検知・見える化する「フォークリフト安全運転検知システム」

構内フォークリフト接触の原因の一つが、一時停止の違反。カメレオンコード®を利用したカメラ映像の画像解析による動態・停止検出で、フォークリフトの一時停止を検知。営業所および稼働するフォークリフトごとに「違反なし」「一時停止違反」をサーバーで一元管理。本部管理者はレポートを確認し、是正の安全指導を行うことができます。


3) H.265圧縮方式を採用したJVCネットワークカメラシステム<参考出品>

JVCブランドより、高効率なH.265圧縮方式を採用したネットワークカメラとネットワークビデオレコーダーを参考出品します。カメラはBOX型、ドーム型、耐衝撃屋外ドーム型、屋外ハウジング一体型の4モデルをラインアップ。画像解析システムの映像入力としても活用できます。レコーダーは、マイルストーン社のビデオマネジメントシステム「Milestone XProtect® Express+」を搭載し、複数のカメラ映像を同時に記録再生。物流施設の構内から外周まで24時間・高画質で記録し、施設の安全を見守ります。


4) その他展示

・「物流施設向け放送システム」:ネットワークを活用した音響ソリューション
・「AI検温ステーション」:非接触で従業員の検温記録
・「アルコール検知器」:ドライバーの始業前アルコールチェック
・「低濃度オゾン発生器」:営業車両の車内空気環境を改善
・「ポータブル電源」:非常・災害時の電源確保


<「国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO」 概要>


会期

2021年10月13日(水)~15日(金)10:00~17:00

会場

東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール(東京都江東区青海1丁目2番33号)

主催

一般社団法人 日本産業機械工業会、一般社団法人 日本産業車両協会、一般社団法人 日本パレット協会、一般社団法人 日本運搬車両機器協会、一般社団法人 日本物流システム機器協会、公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会、一般社団法人 日本能率協会

公式サイト

https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ie/index.html


<商標について>
・カメレオンコードは、株式会社シフトの登録商標です。
・XProtectはMilestone Systems A/Sの登録商標です。
・記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL: 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地
【お客様窓口】 株式会社JVCケンウッド・公共産業システム マーケティング統括部 映像ソリューション推進部
TEL: 045-443-3025  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。