リリース

NEWS RELEASE

2021年12月22日


大和IR「2021年インターネットIR表彰」で優良賞を受賞
~2019年より3年連続で受賞~



株式会社JVCケンウッドは、大和インベスター・リレーションズ株式会社(以下、「大和IR」)が主催する「2021年インターネットIR表彰」において、3年連続となる優良賞を受賞しました。


「インターネットIR表彰」は、企業IRはインターネットに包摂されるという「5T&C※」の考え方のもと、2021年6月1日時点の上場企業3,944社を対象に大和IR独自の基準でそのWebサイトの株主・投資家向けページを調査・評価するものです。今回は上場企業3,944社のうち126社(最優秀賞9社、優秀賞14社、優良賞103社)が選定されました。

※Timely(適時性)、Transparent(透明性)、Traceable(追跡可能性)、Trustworthy(信頼性)、Total(包括性)+Communication(双方向性)


2021年評価基準の策定においては、コーポレートガバナンス・コード改訂においてESG情報の開示拡充が求められたことや、取引所の市場再編を控えていることなどを考慮し、採点項目の見直しが行われました。そのような中で当社は、2019年、2020年に引き続き大和IRが定める各種評価基準をクリアし、総合得点70点以上の企業が候補選定される優良賞を受賞しました。


当社は、当社WebサイトにおけるIR情報をはじめとする企業情報のさらなる充実と適切な情報開示を図ることで、今後もより多くの株主・投資家の皆さまに当社への理解を深めていただけるよう取り組んでいきます。


本賞についての詳細は、以下、大和IRのプレスリリースをご参照ください。


本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。