JVCケンウッド・パートナーズ(JKPT)が保険代理店として
「HGA」認定を取得

 



JVCケンウッドグループで保険代理店業などを行う株式会社JVCケンウッド・パートナーズ(以下、JKPT)は2021年12月1日付で、三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)の「ハイグレードエージェント(High Grade Agent)」(以下、HGA)の認定を取得しました。


三井住友海上より、「HGA」認定証を授与(2021年12月20日)


HGAは、三井住友海上における業務ランクの最高位で、「業務品質・事務能力」「知識・人材育成・活動管理」「経営計画・収支の安定性」「販売力・損害率」など、30以上の基準と数十に及ぶ指標を充足し、厳正な審査の結果、高い品質を兼ね備えた代理店のみが認定されるものです。


JVCケンウッドグループでは、中期経営計画「VISION2023」(2021年5月策定)において、三井住友海上との協業に代表される「通信型ドライブレコーダーを活用したテレマティクスサービス事業」を成長事業の一つに位置付けるとともに、事故のないモビリティ社会の実現といった社会的課題の解決に取り組んでいます。JKPTはJVCケンウッドグループの一員として、「VISION2023」の方針のもと、HGAにふさわしい保険代理店業を務めていきます。



本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。