「 iF DESIGN AWARD 2022 」受賞(プロダクト分野)のお知らせ




株式会社JVCケンウッドは、国際的に権威のあるデザインアワード「 iF DESIGN AWARD 2022」において、 KENWOODブランドより北米向けに展開しているパブリックセーフティー市場向け業務用マルチバンド対応 P25デジタル無線機 “ Viking ”シリーズの新商品である「 VP8000 」がプロダクト分野で受賞しましたのでお知らせします。なお当社商品の同賞受賞は4年連続となります。



< iF DESIGN AWARD 2022」 プロダクト分野受賞の概要 >

■ マルチバンド対応 P25デジタル無線機「 VP8000」について

今回受賞した「VP8000」は、 当社のグループ会社である EF Johnson Technologies, Inc が北米のパブリックセーフティー市場向けに展開している業務用無線機 “ Viking ” シリーズのフラッグシップモデルとして新たに開発した P25デジタル無線機です。当社の業務用無線機としては初めて、 VHF帯、 UHF帯、 700/800MHz帯をカバーするマルチバンドに対応。ミッション・クリティカルな業務において、堅牢性、信頼性、高音質を備えるとともに、高コントラストなマルチラインディスプレイの搭載と人間工学に基づいたデザインにより、優れた操作性を提供します。フルキーモデルとスタンダードキーモデルをラインアップし、ブラックの筐体に加え、視認性の高いグリーンの2色カラーで展開します。

< VP8000 >


■ 受賞商品のデザインコンセプトについて

本機は、過酷な環境下での使用、例えば火災現場で分厚いグローブを装着した消防士や、腰に多くの装備を装着した警察官が確実な操作をできることを想定し、各操作系の配置および形状に配慮しました。本体の形状は手に持った際のグリップ性を高めるため、上方向に広がった逆四角錐形状のデザインを採用。また、天面周囲にガード形状を施すことで、誤操作を防止するとともに落下時にディスプレイや操作ボタンを衝撃から保護。さらに、本体の天面には大型のカラーディスプレイを搭載し、身体に装着した状態でもステータスを確認することが可能。過酷な任務を支える機能性を両立したデザインを実現しています。

( 本体天面 )


<「 iF DESIGN AWARD 」について >

「 iF DESIGN AWARD」は、ドイツを拠点とする世界で最も歴史を持つ独⽴したデザイン団体である iF International Forum Design GmbH が主催し、 1953年以来、国際的に認知されているデザイン賞のひとつです。同賞は「プロダクト」「パッケージ」「コミュニケーション」「建築」など9分野で構成されており 、「Impact」「Differentiation」「Function」など複数の基準により審査されます。 2022年は57の国や地域から約11,000件 (過去最高 )に及ぶ応募があり、著名なデザイン専門家による厳正な審査を経て各賞が決定されました。


<商標について>
・Viking は当社のグループ会社である E.F. Johnson Company( EF Johnson Technologies, Inc の親会社 )の米国における登録商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。


本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。