個人情報の開示などのご請求について

1. 個人情報の開示などのご請求の前にお読みください

(1)「個人情報の開示など」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」)に規定される個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいます。

(2)ご請求の対象となる個人情報は、当社が開示などの権限を有する個人情報(個人情報保護法に規定される「保有個人データ」に該当します)に限ります。


2. 開示などのご請求のお申し出先

ご登録窓口がわかっている場合

個人情報の開示などのご請求のお申出は、お客様が個人情報をご登録・ご提供されたそれぞれの当社のサービスの窓口(以下「ご登録窓口」といいます)に、直接お願いします。ご請求の手続きは、それぞれの窓口が定める方法(本人確認方法、ご提出いただく書類など)にしたがってください。手続きは、それぞれの窓口にご確認ください。



ご登録窓口が不明な場合

ご登録窓口がご不明な場合は、個人情報お問い合わせ窓口まで、「4. 開示などのご請求の手続き」の手順で開示などのご請求をお申し出ください。



ウェブ登録の場合

ウェブ上で登録(オンライン登録)の場合は、ID、パスワードなどにより本人確認を実施しておりますので、ウェブ上で手続きを行ってください。



3. 開示などのご請求ができる方

開示などのご請求ができる方は以下のとおりとさせていただきます。

(1)ご本人(開示などの対象となる個人情報で特定される方)

(2)代理人(ご本人様より委任された方、または親権者などの法定代理人)


4. 開示などのご請求の手続き

(1)個人情報の開示、利用目的の通知のご請求

開示を請求される場合は「開示請求書」に、利用目的の通知を請求される場合は、「利用目的通知請求書」に必要事項をご記入の上、配達記録郵便などで郵送してください。その際、以下にご説明しますご本人、代理人確認のための書類と開示手数料(切手または郵便定額小為替)をご同封ください。

個人情報の開示、利用目的の通知に関する注意事項

 


(2)個人情報の訂正など※のご請求(※訂正などとは、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供停止をいいます

個人情報の訂正、追加、削除をご請求される場合は「訂正等請求書」に、また、個人情報の利用停止、消去、第三者への提供の停止をご請求される場合は「利用停止等請求書」に必要事項をご記入の上、配達記録郵便などで郵送してください。その際、以下にご説明しますご本人、代理人確認のための書類をご同封ください。

個人情報の訂正などに関する注意事項


5. 個人情報の開示、利用目的の通知のご請求にかかる手数料

個人情報の開示、利用目的の通知につきまして、1回のご請求ごとに、手数料として700円を徴収させていただきます。(開示請求書または利用目的通知請求書を郵送する際に、700円分の切手または郵便定額小為替※を同封してください)

個人情報の開示と利用目的の通知をあわせて1度にご請求する場合は、1回分の手数料(700円)のみを徴収させていただきます。

※「郵便定額小為替」は、郵便局で発行しています。なお、小為替発行の際の手数料は、お客様のご負担となります。


6. ご本人、代理人確認のための書類

開示などのご請求の際に、ご請求された方がご本人、または代理人であることを確認するための書類をご用意ください。


(1)開示などをご請求される方がご本人の場合

次の(A)または(B)のいずれか(氏名、住所、生年月日が確認できること)


(A) いずれか1 点

1.運転免許証の写し 2.旅券(パスポート)の写し

3.各種健康保険証の写し 4.各種年金手帳の写し

5.写真付住民基本台帳カードの写し 6.外国人登録証明書の写し

 7.身体障害者手帳の写し

8.印鑑登録証明書
(作成日より3ヶ月以内もの。余白に当該印鑑により捺印)

(B) (ア)(イ)からそれぞれ
1点(合計2点)
(ア)

1.戸籍謄本または抄本(作成日より3ヶ月以内のもの)

2.住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)

(イ)

1.公共料金の請求書の写し

2.学生証または生徒手帳の写し

(2)開示などをご請求される方が代理人様の場合


7. 開示などの請求書の送付先


8. 回答にかかる期間の目安


9. 開示などのご要望に応じられない場合



個人情報お問い合わせ窓口