社員紹介


製品の1ユーザーから、米州の海外担当へ。
目標は現地のセールスプランナー。



K.K
2018年入社 / モビリティ&テレマティクスサービス分野 アフターマーケット 海外営業米州担当



JVCケンウッドへの入社を決めた理由は?


「当社製品のユーザーであったこと」これが一番の理由です。学生時代、どこにいても音楽を常に聞いており、それに伴い多くのイヤホンを購入しました。他社製品も含め同価格帯の様々な製品を試しましたが、それらに比べて当社製品である「XXシリーズ」の重低音が、最も自分には合っておりました。
最終的にこのシリーズから離れられなくなり、ファンになっていたことが決め手になります。また、会社説明会に参加した際、先輩社員の説明を聞き、非常に活き活きとしていて雰囲気が良かったことも印象として強く残り、当時重要視していた社風に関しても、当社が最も納得できる会社でした。


現在の担当業務について


アフターマーケット事業部 海外営業部 米州販売グループメンバーとして、北米、南米地域の出荷管理を主に担当し、当社各国の生産工場から米州地域に向けて出荷指示を日々行なっています。
現地の販売計画に沿って、工場の生産状況を把握し、計画に合致するよう出荷スケジュールを組み立て、円滑な販売活動をサポートすることが非常に重要です。
この業務を行う上でのポイントとして、製品到着の遅延は販売機会のロスに直結する為許されません。また、船や飛行機での輸送手段がありますが、当然リードタイムが短い飛行機の方が輸送費用が高く、製品一台あたりの利益率が下がります。そのため最適な輸送手段を選定することが非常に重要です。日々生産や物流界の状況が変化している中、これらの点において担当業務の責任を強く感じます。会社の利益に直結しますので、上記は日々模索しており、私自身やりがいを感じています。


入社してから一番印象に残っている仕事は?


アメリカへの初出張です。一人での出張、且つ人生で初めてのアメリカということもあり、かなり緊張していた記憶があります。Rep Meetingと呼ばれる、米州各地域のセールスマンが一堂に集まる大規模な会議への参加や、製品を卸している店舗の市場視察をメインに、北米の運営会社を訪問しました。
普段自分が出荷手配をしている製品が実際に販売されている現場や、運営会社内の倉庫作業を実際に見た時は、自身の業務の重要性を肌で感じ、遠く離れた異国の地で自分が少しでも携わった製品が人々の手に渡り、人の役に立っていることを実感、感動しました。海外営業というグローバルな職種の中で、非常に貴重な経験をさせていただきました。


働く上で意識していること


大きく分けて、コミュニケーションと向上心です。コミュニケーションに関しては、業務上様々な部署の方とのやりとりが発生します。その際、お互いに情報伝達の正確性や連携が取れていないと業務に支障が出ますし、何よりお互いの信頼が失われてしまいます。最も難しく正解が無いからこそ、関係性の構築は仕事としても人としても大切にしています。
向上心に関しては、働く上での知識習得です。当たり前のことですが、私自身、業務に慣れてくるとルーティン化して一日の学びが無くなってしまう時期がありました。社会人なので当然これを自分が良しとすればそのままです。なので大いに反省し、先輩の業務に関心を示し質問をしたり、常に先を見据えて多くの知識を蓄積することを意識しています。


今後はどんな仕事をしていきたいですか?


現在の目標は、海外の運営会社での現地セールスプランナーとして活躍することです。可能であれば愛着のある米州最大拠点である運営会社で活躍することを目標にしています。
その為には、次のステップとして生産・販売・在庫の管理業務の知識を深め、その後営業企画のポジションの経験を通して、製品に関する知識、毎月・毎年の売上や利益に関する経理的知識を身につける必要があります。
これらを学んだ上で、数年後には第一線である現地にて活躍し、販売活動を通して会社の経営に貢献する。そうした仕事をやりたいと思い描いています。


就職活動中の方へメッセージを


就職活動は、人生の中で大きなターニングポイントとなるイベントだと思います。まずは今までの自分を見つめ直して下さい。自身の歩んで来た人生を土台に、今後積み上げたいキャリアや将来像をそこから考えてみて下さい。先を見据えるだけでなく、時には過去を振り返る事も大切だと思います。また、今はそうしたことに費やす時間が最もある時期であり、決して無駄にはならず、この先大きな財産になると思います。最終的にはこれが自分の軸にもなります。心身共に大変なイベントではありますが、悔いが残らぬよう、就職活動を全力で走り切ってみて下さい。応援しています。

*所属・職位はインタビュー時点の情報です。


K.Kさんの1日のスケジュール