製品のリサイクル

JVCケンウッドグループは、廃棄物の適正な処理と資源の有効利用を通じた地球環境に配慮した循環型経済社会の実現に向け、使用済み製品の処理に関して、日本においては家電リサイクル法、資源有効利用促進法、EUにおいては廃電気電子機器(WEEE)指令とその指令に基づく加盟国法規制、米国各州においては廃電気電子機器リサイクル法等、世界各国・地域の法規制の遵守に取り組んでいます。

JVCケンウッドは日本において、テレビを家電リサイクル法に基づいて、パソコンを資源有効利用促進法に基づいて、それぞれ使用済み製品のリサイクルをしています。

テレビのリサイクルは「家電リサイクル」ページで、対象品目、リサイクル料金、料金の支払方法等を掲載しています。「家電リサイクル」をご覧ください。

パソコンのリサイクルは「PCリサイクル」ページで、家庭系、事業系、それぞれの排出手順、申込方法、申込窓口等を掲載しています。「PCリサイクル」ページをご覧ください。

テレビのリサイクルは実績情報を開示しております。

パソコンのリサイクルについては弊社では、(一社)パソコン3R推進協会の「家庭系PC業界共通回収スキーム」に参加し、家庭から排出されたパソコン(ディスプレイを含む)の回収・再資源化を行っております。
2020年度の回収・再資源化実績は、(一社)パソコン3R推進協会のホームページで公表しています。


関連ページ


市町村からの引き取りについて
市町村からの引き取り条件のページ

 

JVCケンウッド製(日本ビクター製含む)および東京特殊電線製(TOTOKUブランド)ともに
家庭系PCリサイクルのお客さまのページ

 

JVCケンウッド製(日本ビクター製含む)
事業系(法人、個人事業者等)PCリサイクルのお客さまのページ