事業系PCリサイクル(東京特殊電線製)


事業系PCの回収・再資源化について(東京特殊電線製)

JVCケンウッドは、2001年4月1日の資源の有効な利用の促進に関する法律(以下、「資源有効利用促進法」)に基づいた、事業系のお客様からのPCの回収・再資源化の実施がPCメーカーに義務付けられたことに対応し、事業系(法人、個人事業者などのお客様から)のPCの回収・再資源化を実施しております。
 

※本ページの回収・再資源化の申込対象は、東京特殊電線製となります。
 

事業系PCリサイクル/JVCケンウッド製(旧日本ビクター製含む)のお客様のページ

家庭系PCリサイクルのお客様のページ


対象製品

当社が本ページで回収する事業系対象製品は、東京特殊電線製(TOTOKUブランド)のCRTディスプレイ、液晶ディスプレイおよび情報端末機器です。

 

ご注意:東京特殊電線製以外の機器の回収申し込みはできません。あらかじめご了承ください。JVCケンウッド製(旧日本ビクター製含む)については、JVCケンウッド製のお客様のページにお進みください。


回収の仕組みについて

事業系につきましては、業界団体である「一般社団法人 パソコン3R推進協会」が「事業系共同小口回収システムによって回収させていただきます。回収の申し込みおよび契約は、「パソコン3R推進協会」と直接行っていただくこととなります。

このページでは、お客様が「パソコン3R推進協会」に申し込むにあたり、「申し込みに際しての留意事項」の確認をしていただきます。


本システムの「対象製品」「申し込みに際しての留意事項」

※回収・再資源化に伴う費用についてはお客様にご負担いただきます。なお機器ごとに料金が異なります、詳細はお申し込みページにてご確認ください。

 

※申し込みにあたりまして、下記一覧から対象製品となる各カテゴリー別製品名・機種品番の確認をしていただきます。確認していただいた上で、このページの最後の「お申し込みページ」ボタンで「パソコン3R推進協会」のページにお進みください。

 

※申し込みにあたりまして、下記の情報が必要となります。


<製品カテゴリー>

以下の3種類に分類されます。


<品名および型式名>

品名および型式名(MODEL名)は、製品保証書または製品に貼付されたラベルに記載されています。

 


<製品重量>

30kg未満であるかまたは30kg以上かのご確認が必要です。

 

※小口回収は、一拠点から同時に、1台を1梱包として、20梱包まで回収することができます。(デスクトップPCの場合は、PC本体、ディスプレイを各1台として扱います。)

 

※これを超える梱包数になる場合は、20梱包までの単位で複数回申し込んでいただくことを、あらかじめご了承ください。


お申し込み


お申込み