社外からの評価

JVCケンウッドグループのサステナビリティ活動は社外からも評価をいただいています。


主な社外表彰/認定

ESG指数「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に選定

JVCケンウッドは、ESG(環境・社会・ガバナンス)について優れた対応を行っている日本企業を対象とした指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されました。
 

*FTSE Russell(FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここにJVCケンウッドが第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。
FTSE Blossom Japan IndexはグローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russellが作成し、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。
FTSE Blossom Japan Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」に認定

JVCケンウッドは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として、「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」に認定されました。

2018年から5年連続で「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されており、その中でも「ホワイト 500」の冠が付加される上位法人として4回目の認定となります。

 

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定の最高位を取得

JVCケンウッドは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく「えるぼし」に認定され、最高位(3段階目)を取得しました。

LGBTなどの性的マイノリティに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」にて、最高位の「ゴールド」を受賞

JVCケンウッドは、任意団体work with Prideが策定した企業・団体などにおけるLGBTなどの性的マイノリティに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」の最高位「ゴールド」を受賞しました。

「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」の更新審査に合格

JVCケンウッドは、「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が認証を行う国土強靭化貢献団体認証において、2017年3月に当該認証を取得するとともに、2021年3月には更新審査に合格しました。

横浜健康経営認証2020「クラスAAA」に認証

株式会社 JVCケンウッド・エンジニアリングは、健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握および健康課題に則した取り組みが評価され、横浜市から横浜健康経営認証2020認証事業所「クラスAAA」(認証期間 令和2年4月1日~令和4年3月31日)に認証されました。

第28回横浜環境活動賞 企業の部 実践賞を受賞

JVCケンウッドは、横浜市が実施する地域でさまざまな環境保全・再生・創造の取り組みを積極的に行っている団体を表彰する同賞の企業の部において、CO₂排出量削減、産業廃棄物の分別徹底や廃プラスチック圧縮、食品廃棄物削減などさまざまな活動が評価され、実践賞を受賞しました。

表彰状はこちら

EcoVadis社によるサステナビリティ調査で「ブロンズ」評価を取得

  • JVCケンウッドは、EcoVadis社(フランス)によるサステナビリティ調査において、2021「ブロンズ」評価を取得しました。
  • ASK Industries S.p.A.グループは、EcoVadis社(フランス)によるサステナビリティ調査において、2021「ブロンズ」評価を取得しました。

証明書はこちら

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー2022」に認定

JVCケンウッドは、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行なっている企業として、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー2022」に認定されています。