ステークホルダーエンゲージメント

JVCケンウッドグループでは、重要なステークホルダーを特定し、それぞれとのエンゲージメント(信頼関係構築)について、次のように整理しています。持続可能な事業運営と企業価値の向上を力強く推進していくため、各ステークホルダーとの積極的かつ丁寧な対話を促進していきます。

ステークホルダー

お客さま

お取引先

株主/投資家

従業員

行政/地域社会

基本姿勢

・顧客満足度向上のために、顧客志向プロセスのもと、社会課題解決に資する製品開発およびものづくりを展開する

・持続可能な調達活動や広告・宣伝・デザイン戦略により、当社への理解度を高める

・真摯な対応を通じて信頼度の向上を図る

・経営情報を的確に発信し、信頼関係を構築する

・ESGに留意した経営戦略の策定と取り組み(PDCA)により、投資対象企業としての評価を向上させる

・働きやすい職場づくりのための改革を行い、一人一人の従業員が能力を最大限発揮できる環境づくりに取り組む

・多様な人財を生かすため、ダイバーシティを推進する

・広報や渉外活動を通じ、地域社会との共存を図る

・持続可能な事業運営を果たすため、共に地域課題へ取り組み、良好な信頼関係を築く

コミュニケーションの方法

■Webサイト 

■製品パンフレット 

■DVD/CD

■レポート 

■デザインムービー■CM

■Webサイト 

■記者発表 

■プレス取材対応 

■各種レポート 

■各種要求書式

■Webサイト 

■記者発表 

■有価証券報告書 

■決算書 

■株主通信 

■各種レポート

■イントラネット 

■社内報 

■各種レポート 

■社内各種イベント 

■表彰制度 

■ムービー制作

■Webサイト 

■環境教育 

■記者発表 

■プレス取材対応 

■福祉ワークショップ 

■各種レポート

コミュニケーションの機会

●営業活動 

●各種セミナー 

●各種展示会

●新聞 

●雑誌 

●専門誌 

●Web会員 

●業界団体/委員会

●株主への公開 

●決算説明会 

●IR/SRミーティング

●労使協議会 

●内部決算説明 

●行動規範説明会 

●CSRセミナー 

●各種研修

●新聞 

●雑誌 

●専門誌 

●Web会員 

●工場見学 

●地域イベント(社会・環境) 

●各種訓練セミナー 

●業界団体