EXOFIELDの特徴 2


業界初※1の「耳内音響マイクシステム」を用いた測定により、オープン型/密閉型を問わずヘッドホンで自然な音場を実現。


個人特性の測定のためにMEMS マイクを使用した超小型の「耳内音響マイクシステム」を新たに開発。超小型のマイクを外耳道の空間に配置することで、頭部や耳の形状だけでなく、外耳道の音場特性までも正確な測定を可能にします。また、マイク装着時に、耳の形状の個人差に関わらずマイクの位置を理想的な測定位置に簡単に固定できるようにすることで、安定した測定と高い測定精度を実現しました。これにより、オープン型ヘッドホンはもちろん、従来の頭外定位で効果が得にくいとされていた密閉型ヘッドホンでも、自然な音場でのリスニングを実現します。


※1:市販されているヘッドホン頭外定位処理のための測定システムとして、2017 年3 月14 日現在(当社調べ)。



「EXOFIELD」における測定① スピーカー特性の測定


個人の耳や顔の形状、使用する再生スピーカー、さらにリスニングルームを含む全ての音響特性を測定、解析し、個人に最適にカスタマイズされた信号処理を行います。



「EXOFIELD」における測定② ヘッドホン特性の測定


ヘッドホンを装着し、個人の耳の形状、使用するヘッドホンを含む音響特性を測定、解析し、個人に最適にカスタマイズされた信号処理を行います。