サイト内検索

地域の一員としての取り組み

JVCケンウッドグループは、地域の方々との協力・信頼関係をより深く形成し、地域の一員としてコミュニティに貢献するため、各地域のニーズに合わせたさまざまな取り組みを推進しています。


コロナワクチン接種会場のボランティア活動(中国)



交通指導ボランティア活動(中国)

Shanghai Kenwood Electronics Co., Ltd(中国)は、松江区ボランティアサービスセンターにて交通指導ボランティア活動を実施しました。



保健所へ乳児食の寄付(インドネシア)

PT JVCKENWOOD Electronics Indonesia(インドネシア)は、毎月最寄りの保健所に健康治療中の赤ちゃんのための追加食料費用を寄付しています。このプログラムは、インドネシアの人々が母子保健サービスを受けやすくするための政府の取り組みにのっとって実施しています。



イタリアパラリンピックスポーツ連盟への製品寄付(イタリア)

JVCKENWOOD Italia S.p.A.(イタリア)は、イタリアパラリンピックスポーツ連盟(FISDIR)にスポーツモデルのヘッドホンを提供しました。FISDIRは、身体障がい者や知的障がい者のスポーツを推進する団体で、パラリンピックの理念を広く知ってもらい、障がい者のスポーツを紹介することで、障がい者の社会進出や自己成長の一助となることを目指しています。FISDIRにJVCのヘッドホン(主にスポーツモデル)を提供することで、アスリートたちが好みの音楽を聴きながら最高のパフォーマンスを発揮できることに貢献しています。また、JVCのロゴを大会中のTシャツやプロモサマーツアーで使用するロールアップに配置し、プレスリリースを発行することでブランドの認知を向上させました。



ピエロセラピーを行うNPOへの製品寄付(イタリア)

JVCKENWOOD Italia S.p.A.(イタリア)は、チャリティーバザーのため、AVS(ベロニカサッキ協会)への製品寄付を実施しました。AVSは、病院、障がい者センター、老人ホーム、刑務所などで肉体的、精神的、感情的な苦痛な状況にある人々に、安心や笑顔をもたらすことができるピエロセラピーを継続的かつ無償で運営しています。参加したチャリティーバザーでの売上など個人的な寄付等は継続的な地域のピエロセラピーの運営費に充てられます。



地域病院への寄付(タイ)

JVCKENWOOD Optical Electronics (Thailand) Co., Ltd.(タイ)は、多数の患者を引き起こす新型コロナウイルスの流行のため、COVID-19に感染した患者の情報を保存したり、さまざまな医療情報を保存したりするための、12箱の吊り下げファイル(600個)をナコンラチャシマ県のテパラト病院に寄贈しました。



KENWOOD Cares助成金による通信機器の提供(カナダ)

JVCKENWOOD Canada Inc.(カナダ)では、毎年KENWOOD Cares助成金として非営利のボランティア団体に毎年1万カナダドルのケンウッド製通信機器を提供しています。2021年度は24件の応募があり、Paint Lake Volunteer Fire Department (PLVFD)にNEXEDGE VHF双方向無線機など最新の通信機器を提供しました。PLVFDでは、消火活動などの際に手信号にて指示を出していましたが、無線機の導入によって、手信号による指示がノイズや煙等で阻害されることがなくなり、ペイントレイク州立公園の利用者や地域住民にとってより安全なサービスの提供につながっています。


ブリティッシュコロンビア州洪水被害への募金イベントの開催(カナダ)

JVCKENWOOD Canada Inc.(カナダ)では、The Story Till NowおよびFour-Wheel Drive Association of British Columbiaと協力して募金イベントライブを開催し、2021年11月に発生したブリティッシュコロンビア州洪水被害救済のための資金を集めました。募金をしたイベント参加者から抽選で、ヘッドフォン、車載カメラ、プロジェクター、送受信兼用の無線機など、2万カナダドル相当の製品をプレゼントしました。カナダ政府およびブリティッシュコロンビア州による寄付金マッチングにより、このイベントを通じて、カナダ赤十字に49,065カナダドルの寄付金を集めることができました。